岩手医科大学生化学講座分子医化学分野 助教

 

1.募集人員: 助教(任期付)1名

2.所属: 医学部生化学講座分子医化学分野
岩手医科大学医学部生化学講座分子医化学分野では、助教(任期付)を募集します。生化学および分子生物学の基礎的知識を有し、研究と教育に積極的に従事できる人材を求めています。
[仕事内容]
<研究>主にヒト由来の培養細胞を対象に、生化学的、分子生物学的手法を用いて、赤芽球の分化と鉄代謝機構、ヘム生合成系の制御機構、およびミトコンドリアの維持機構に関する研究などを担当していただきます。

<教育>医学部の医化学、細胞生物学あるいは分子生物学の講義(1コマ程度)を担当していただきます。また、医化学実習(準備を含む)や各種演習はスタッフ全員で実施します。医化学実習では、実験動物としてラットを取り扱いますが、実験動物の取り扱い経験がなくてもかまいません。並行して、大学院学生の指導にも加わっていただきます。

3.応募資格:

(1) 博士、修士、学士(学士は医学、歯学、獣医学または6年制の薬学に限る)のいずれかの最終学位を有する方

(2) 生化学や分子生物学の領域での研究経験がある方

(3) 学生教育に対し熱意がある方(ただし採用にあたっては教育経験の有無は問いません)

(4) 協調性があり、責任をもって研究と教育に取り組める方

(5) 応募に際しての必須事項ではありませんが、赤芽球系培養細胞の取扱いの経験が豊富な候補者や、組換えタンパク質の精製の経験が豊富な候補者を優先する可能性があります。

4.着任時期:令和3年4月1日 (応相談)

5.勤務先:岩手県紫波郡矢巾町 岩手医科大学矢巾キャンパス(矢巾キャンパス・附属病院は敷地内禁煙です)

6.身分:常勤(任期あり)1年ごとの年度更新とし、原則として最長5年。(その間、勤務実績に応じて「任期なし」への任用替えも可)

研究業績および経験によっては採用時から任期を付さない助教の任用とする場合があります。

7.待遇:

給与:国家公務員給与法準拠
勤務時間:週39.5時間(1か月を平均して)
休日:日曜日、国民の祝祭日、年末年始、第2、3及び第5土曜日
社会保険:私学共済
労働保険:雇用保険、労災保険

8.応募書類:

(1)履歴書(一般的な様式で可.連絡先e-mailアドレス明記の事)
(2)今までの研究内容・成果および習得技術などのリスト
(3)志望理由と着任後の抱負

(4)現在の所属先(現在勤務していない場合には直近の所属先)の上司あるいは指導教員の推薦状

9.応募締め切り:令和3年1月31日必着(ただし採用者が決定次第募集は終了します)

10.応募書類の郵送先:
〒028-3694 岩手県紫波郡矢巾町医大通1丁目1-1
岩手医科大学 生化学講座分子医化学分野
古山和道 宛

1) 郵便は書留とし、封筒の表に「分子医化学分野教員応募書類在中」と朱書きしてください。

2) 採否の決定は本人宛に直接連絡いたします。

3) 提出いただいた応募書類は、選考資料としてのみ使用し、それ以外の目的には一切使用しません。また、提出いただいた応募書類は返却しません。

4) 書類選考をふまえて、本学に来学のうえ、あるいはリモート会議システムを用いて、研究の内容や抱負等の紹介をお願いする場合があります。なお、来学時の交通費等は応募者に負担していただきます。

5) 必要に応じて、推薦者の方に直接連絡を取らせていただく場合があります。

11.応募に関する問い合せ先:
〒028-3694
岩手県紫波郡矢巾町医大通1丁目1-1
岩手医科大学 生化学講座分子医化学分野
古山和道
TEL: 019-651-5111(内線5750)
e-mail: ikagaku@iwate-med.ac.jp