求人情報の詳細

団体名 または 会社名東北大学大学院生命科学研究科
募集職種教授
募集人数1 人
募集分野・業務内容[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
本研究科は平成13年に独立研究科として発足し、平成30年4月より、脳生命統御科学、生態発生適応科学、分子化学生物学の3専攻に改編しました。
本公募の教授は、分子化学生物学専攻のケミカルバイオロジー講座に所属します。兼務する農学部応用生物化学科(生命化学コース)は、食品化学、栄養学、天然物生命化学、機能分子解析学、テラヘルツ生物工学、生命構造化学*、分子情報化学*、活性分子動態*、応用生命分子解析*の9研究室からなり、主として化学を基盤とした手法により、食品や天然物、そのもとになる生物を構成する分子の構造や特性、さらにはこれらがヒトや動物体内に取り込まれたときの栄養生理や機能性についての教育と研究を行なっています。(*をつけた4研究室を生命科学研究科教員が協力分野として担当)
[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
人類の健康維持・増進に資するケミカルバイオロジー分野において先導的研究を行い、学部および大学院教育に意欲的に取り組まれる方。本大学院のほかに農学部応用生物化学科(生命化学コース)における学部教育の兼務をお願いします。また、全学教育科目を担当していただく場合があります。
応募資格人類の健康維持・増進に資するケミカルバイオロジー分野において先導的研究を行い、学部および大学院教育に意欲的に取り組まれる方。
提出書類【提出書類】
次の書類の印刷物(各一部)とPDFファイルをUSBメモリに保存したものを提出してください。

1)履歴書(本学様式を利用)
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/kenkyo/bosyu/employ20180118_02.xlsx

2)研究業績リスト
原著論文、総説、著書、特許、招待講演の項目に分けて記載。原著論文と総説については、連絡著者(*印)と筆頭著者(†印)を付記し、さらに各リストの冒頭に「連絡著者を務めた論文○報、筆頭著者論文○報」のように合計数を記載すること。

3)論文別刷(主な原著論文10編以内)の内容解説(論文あたり200字程度)。解説した主要論文のPDFファイルも提出のこと(印刷物の提出は不要)

4)これまでの研究内容(2,000字程度)

5)これまでの教育実績(研究指導した学生、担当した講義・実習)

6)着任後の研究・教育計画(2,000字程度)

7)過去10年間程度の研究費採択状況(代表者、分担者の別を明記;代表者の場合は総額を、分担者の場合は配分額を記載)

8)その他(受賞、学会活動、シンポジウムの主催など)参考となるもの

9)応募者について問い合わせのできる方2名以上の氏名、所属、連絡先
選考方法選考にあたっては、書類選考後、面接を実施します。
着任時期2019年4月1日(予定)
勤務時間午前8時30分から17時15分(裁量労働制)
勤務形態常勤(任期なし)
勤務地仙台市
処遇・待遇給与:本人の経験年数に基づき算定(本学就業規則の定めによる) 休日:土日祝日、年末年始 保険等:共済保険(文部科学省共済組合)に加入 有給休暇等:本学就業規則の定めによる
応募締切日2018年10月26日 消印有効
参考URLhttps://www.lifesci.tohoku.ac.jp/date/offer/detail—id-47199.html
特記事項
■書類提出先
郵便番号980-8577
住所仙台市青葉区片平2-1-1
部署名東北大学大学院生命科学研究科 総務係
担当者名那須野 雅世
■問い合わせ先
部署名東北大学大学院生命科学研究科
担当者名有本 博一
TEL022-217-6201
FAX
E-mailアドレスhirokazu.arimoto.c7@tohoku.ac.jp