早石修記念海外留学助成 2018年度 7月募集開始


会員のみなさま

日本生化学会会長 水島昇


 
9月の大会の時から予告していますとおり、日本生化学会の新事業として「早石修記念海外留学助成」の募集を開始いたします。これは、日本の生化学会に多大な貢献をされた故早石修名誉会員(2015年12月17日ご逝去)を記念して、小野薬品工業株式会社様のご寄付によって設立されたものです。早石修先生は国際的に高く評価されたご功績を残され、かつ広い分野に多数のすぐれた門下生を輩出されました。そこで、本留学助成は、できるだけ条件を限定せずに、多くの若い研究者に思う存分海外で研究していただきたいという趣旨で規定を定めました。助成額も500万円と高めに設定していますが、これは米国での最低労働賃金引き上げのような社会的事情を考慮するとともに、不安無く立派な研究を行っていただきたいという思いを込めています。毎年8名まで選出します。是非、この制度を利用して、世界に飛び出してみてはいかがでしょうか。本年度の応募〆切は12月15日です。

なお、早石修先生については、本会名誉会員の本庶佑による追悼文を是非ご覧下さい。

 

 

 

 

「早石修記念海外留学助成」に関するQ&Aはこちらをご覧ください. 2016.11.24 更新

 

募集期間:2016年11月28日(月)~2016年12月15日(木)必着

大変多くのご応募をいただきありがとうございました。2017年度の応募を締め切らせていただきました。

 

採択者一覧 2017年3月17日公開

● 2017年度 採択者一覧は こちら をご覧ください. (PDFファイルが開きます)